初めてご利用頂くお客様へ

日本の検索エンジンの94%がGoogleのランキングアルゴリズムを使用しています。そして、全てのキーワードの検索順位を日々、決定しています。このアルゴリズムは大小様々なアップデートにより、より複雑なものへと今も進化していっております。その結果、アルゴリズムの本質を理解していないSEO対策は全く効果の無いものとなりました。
では、どうすれば上位表示が可能なのかを3つに分けてご説明させて頂きます。

費用対効果を追求した成果型SEO
費用対効果を追求した成果型SEO

適切な被リンク施策

被リンク施策(外部対策)とは他サイトからリンクを張る施策のことです。

Googleのペンギンアップデート以降、被リンクによる外部対策は、安易に行うとペナルティ(検索結果からの除外)を受ける危険な施策となりました。その為、多くのSEO業者は撤退していく結果となりました。反面、風俗業界におけるSEO市場では競争が激化しているのが現状となります。では、順位を上げる為にはとうすれば良いか、結論としてはスパム扱いにならない「適切な被リンク施策」をすることで順位は上がります。下記はGoogle社員のWebmaster Trends Analystのジョン・ミューラー氏の発言です。

特に、競合がいるような環境で検索結果上位表示させたいなら、なおさら被リンクが必要だ

引用:Google公式オフィスアワー

弊社は、2008年度から日々、検証と分析を行い、被リンクで一切のペナルティを受けること無く上位表示を実現して参りました。評価されるサイトには良質な被リンクが付く。被リンク施策は、今後も変わらない順位を上げる重要な要素です

コンテンツ内部対策

風俗サイトの多くは、女の子管理やリアルタイム更新などを行う為、システムを使用したサイトが主流となります。その為、内部コンテンツを修正するにも大きな費用が必要なケースが数多くあります。そして、その大半が結果には繋がっていません。SEO内部対策と一口に言いましても、Googleの「検索品質評価ガイドライン」に従うだけでは大きな順位上昇は望めません。SEO内部対策で上げる為の施策とは、まずGoogleの検索アルゴリズムの本質への理解があって初めて実現します。下記、Googleの公式ブログからの引用です。

検索ユーザーが素晴らしいサイトを見つけて情報を得る、その手助けのためにGoogleは多くの検索アルゴリズム変更を行っています。

引用:ウェブマスター向け公式ブログ

弊社では、基本的な内部対策はもちろん、お客様のSEOキーワードとサイトコンテンツが適切であるかを判断し、コンテンツ内部SEO対策を実施させて頂きます。

初期費用型SEO

SEO対策をご依頼頂くお客様からよくお聞きするのが「完全成果報酬SEOでお願いできませんか」という問合せです。しかし、完全成果報酬型では、SEO会社もコスト面から施策に充分な予算をかけることが出来ず、「時間だけが無駄に過ぎた」という結果になることが多いようです。お客様のリスクも少ない分、SEO効果も比例して少なくなっているのが今の現状かと思います。

そこで、弊社ではSEO効果を最大限に高めながら費用を抑えることのできる「初期費用一括型のSEOプラン」をご案内しております。こちらのSEOは万が一、順位が上がらなかった場合も初期費用の全額返金保証制度があるので安心してご利用頂けます。詳しくは料金システムページをご覧ください。